×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>> 入園式 スーツはこちら

入園式用スーツと服装の選び方

幼稚園や保育園などの入園式ではいったいどんな服装が良いのか迷っているママやパパも多いようです。入園式での服装は主にスーツが多いようですが、スーツにも色々と種類タイプやブランドもあります。どのスーツが良いかは入園を希望している幼稚園や保育園にもよってくるようです。スーツにはダブル、シングルがありますが特にこだわらなくても良いようです。似た服装にタキシードや礼服もありますがこちらは結婚式やパーティー、披露宴などで着られることが多いようです。入園式は4月なのでスーツは春から夏にかけてのデザインが好ましいです。フォーマルな場に調和する色で、紺、黒、グレーあたりがおすすめで無難だと思います。インナーのシャツは白の無地がどこの幼稚園でも使えると思いますが、入園する園いよってはカジュアルっぽいシャツを中に着ていても大丈夫かもしれません。流行的にはシングルの二つボタンや三つボタンがおしゃれでおすすめですね。

>> 入園式 スーツはこちら

スーツのおしゃれな着こなしのコツ

幼稚園での若いママのスーツの着こなしにはとてもおしゃれにこだわる方もいらっしゃるようです。パパも負けておらず、流行のブランドスーツを着ていく人もいるみたいです。黒のスーツは地味なために着たがらない母親もいたりしますが、黒のジャケットのインナーにピンクのシャツを合わせると華やかに可愛く見せることもできます。さらにかわいらしいコサージュでポイントをつけることで他のママよりも美しく見せられるかもしれませんね。保育園での服装では幼稚園よりもカジュアル的なスーツなどのフォーマルウェアが多いようです。母親のコーディネイトでは入園式は春なので、スーツにピンクや水色のブラウスを合わせたり、優しい色のスカーフやコサージュを付けておしゃれに着るのも良しです。小物のバッグは黒など暗い色よりは茶色とか多少柔らかい色もおすすめです。入園式の主役はもちろん子供なので、母親父親が着こなしで目立つよりは子供よりも地味なスーツなどの服装が良いかもしれません。

入園式コサージュの正しい付け方

入園式での服装にはコサージュが必要です。このコサージュは造花のような作りになっていますが、市販のもの手作りのものがあるようです。市販のものではシャネルなど高級ブランドのコサージュもあるようです。子供が始めて幼稚園や保育園に入園する場合ママとパパにとっても初めての入園式なのでスーツなどに付けるコサージュの正しい付け方に戸惑いもあるみたいです。一般的なコサージュの付け方ではスーツやフォーマルウェの胸のあたりに当てて花を下にして茎を上に向ける。このときコサージュの茎を体の外を向かせるように少し斜めにするとおしゃれに見えて素敵ですよ。色の多くは白で、薄水色、薄ピンクもあるみたいです。コサージュはスーツにピンで付けますがスーツの裏側に当て布をしてからピンでスーツをすくってコサージュに刺してから再度スーツに針をすくいます。裏側当て布で厚みをつけるとコサージュが垂れ下がらなくしっかりとしたおしゃれな卒園式の服装になりますよ。



Copyright © 2009 入園式スーツ 着こなしと選び方

デート